OT評価ポケット手帳

編集
:濱口豊太 鈴木 誠
ページ数
:300頁
判型
:B6変形判 2色
ISBN
:978-4-908933-21-9
定価
:本体2,700円+税
発行年
:2019年6月

 ※6月6日ごろより発送予定
 (送料無料)


内容

 学生・ベテランを問わず、作業療法必携のお守りが遂に完成!!

 「作業療法は,評価に始まり,評価に終わる」と誰が述べたか不明だが、その訓辞は今も語り継がれている。そのため「評価など,すべて覚えて当然だ」という考えがいまだに続いている。この思考は、21世紀の臨床・実習に即しているのか?自信のない評価を行うほうが、大問題だ。覚えていなければ,サッと確認し、キチッと評価できたほうが、その後の治療等へスムーズに介入できるのではないだろうか。

 この問題を解決する手段として、①いつもポケットに持ち歩けて,②困った時に手が届き、③すぐにポイントとコツがわかる、をコンセプトに生まれたのが本書である。特に項目の選定には、良く遭遇する疾患を想定し、多角的な視点から絞り込み導いた評価198を厳選。早速ポケットに忍ばせ、目まぐるしく回る現場でぜひ活用してほしい。

【本書の特徴】
・臨床現場においてスタンダードな作業療法評価,検査データ,医療機器設定,薬剤などをまとめ
 た,ポケットに入る(持ち歩ける)ガイドブック。
・若手OT・学生が評価および治療を標準的・効率的に,また安全に実施が可能。
・単なる資料集ではなく,経験豊富な専門家の視点・コツを解説.
・300ページのボリュームなのに、厚さが僅か10ミリ.

書籍