セミナー詳細

実践力が身につく!!言語聴覚士のための臨床スキルアップセミナー
~摂食嚥下・認知コミュニケーションの評価と予後予測および計画書作成のコツ

 現場の責任者として働く経験豊富な講師陣が講義と実習をとおし、摂食嚥下・認知コミュニケーションの評価とリスク管理および予後予測のコツや、患者家族や病棟に対し説得力がある計画書の作成ポイントを余すことなく伝える技術講習です。今まで、なんとなくわかったつもりでいた専門性を、明日から自信をもって発揮でき、STの総合力を1段上のレベルに引き上げる1日です。どうかふるってご参加ください。

  • 講師:山本  徹(永生会)
       市川  勝(さがみリハビリテーション病院)
       清水 宗平(さがみリハビリテーション病院)
       白波瀬元道(永生病院)
開催概要
受講料 1名様 8,000円(税込)
会場 会場:平和と労働センター・全労連会館 3階中会議室(JR御茶ノ水駅から
   徒歩8分 丸ノ内線 御茶ノ水駅から徒歩7分)
   東京都文京区湯島2-4-4
日時 空席状況 申し込み
2019年10月20日(日)10:00〜16:00(受付開始9:30)
受付中
【支払方法】
  • お申し込み手続きにて、お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレス、領収書の有無をご記入後、クレジットカードまたはコンビニエンスストアにてお支払い下さい。

講義内容
  • 1.食べることの評価・訓練とリスク管理、環境設定
  • 2.認知コミュニケーションの評価・訓練とリスク管理、環境設定
  • 3.予後予測につながる計画書の書き方

  • ※プログラムは追加・変更になる場合がございます。

関連書籍